こみち散歩鎌倉を始めた

2020/06/01 21:30

こみち Sanpo Kamakura #1

失われていく細い道

鎌倉には車が通れない道がたくさんあって散歩していると楽しいのです。

が、家が建て替わるたびに新しい家はセットバックをしなければいけないので少しずつ道が広くなっていきます。防災上は良いことなんですが、街並みとしては残念です。

何年も前からきれいに残したいなと思いつつ、機材をケチってあまり良い感じ撮れてませんでした。今年になってからもGoProを買うかどうか悩んでいたんですが、勢い余って Zhiyun Weebill-S をポチってしまったので、ついに始めました。

と言いつつ、今回はあまり細い道を歩いていなかったりして、最初の選択に失敗したかも…

初回は、鎌倉の長谷付近の文学のこみち

鎌倉はほぼ全域に文人の足跡があるんですが、今回は長谷エリアの文学のこみちと呼ばれている通りを歩いてみます。

今後、ちゃんと細い道を歩いていきます。ここ通れたんだ!みたいなところや、ingressをやっていた頃の思い出のコワイ場所など鎌倉中を廻ります。

チャンネル登録 してくれるとめっちゃ嬉しいでーす。

技術的な話

懸念やハマったところがいくつかありました

謎のノイズ

犯人はまだ不明なのですが、動画の撮影中に謎のノイズが入りました。土日の2日間、朝に撮影をしていて、初日の動画には結構な頻度でノイズが入っていました。

初日と2日目の違いは、場所の他にはメモリカードくらいしか思い付かず。

初日は Zhiyun Weebill-S を初めて使ったのでなんかやらかしていた可能性はありますが、もう一つの条件は JNH CFexpress Type B メモリーカード 256GB (初日)か Nikon XQDメモリーカード 64GB か、そこかなー?と推測しています。

Google Earth Proの動画メイカーで書き出した動画がCatalinaで読めない

動画の冒頭で使っているGoogle Earth Proの動画が真っ黒に書き出されてしまいました。どうやらmacOS Catalinaでは読み込めない状態になってしまったようです。

昔取った杵柄っていうんですかね、動画共有サイトの開発・運用をしていた時の癖で困ったときはffmpegです。

と言いながらインストールからですが。brewでインストールして、libx264でエンコしなおします。オーディオは不要なんですけどcopy指定で。qmax 51もいらないんだけど、昔のレシピのコピペなんで。

  $ brew install ffmpeg
  $ ffmpeg -i path2.m4v -s 3840x2160 -vcodec libx264 -crf 31 -qmin 16 -qmax 51 -r 24 -acodec copy 2160p.mp4
  • macOS Catalina (10.15.4で確認

  • Google Earch Pro 7.3.3.7699 (2020年5月7日ビルド版)

では、また次の動画で〜w