flutter_blueのビルドにてこずった

2020/02/08 12:00

土曜日の午前中は 鎌倉MakerLab でモクモクしている。

M5StackとmacOSのPython間でBluetooth通信はできたので、iPhoneとM5Stackで通信をしたくてせっかくなのでflutterに入門している。

どうやらSimulatorからBluetoothが使えないような気がしていて、実機とmacを繋ぐケーブルを持ってないという自体に陥ったのでどうでも良いメモを残す。

今回の環境はこちらです。

macOS: Catalina 10.15.3
Flutter: 1.13.6
flutter_blue: ^0.6.2

'CBManagerState' is only available on iOS 10.0 or newer

CBManagerStateはiOS 10.0以降でないと使えないよ、と出てビルドできない目にあいまして。

Deployment Targetのバージョンを変えてflutterの状態をクリーンにしてビルドできるようにしたメモ。

こんなんが出まして

/Users/makoto/sdk/flutter/.pub-cache/hosted/pub.dartlang.org/flutter_blue-0.6.3+1/ios/Classes/FlutterBluePlugin.m:546:49:
warning: 'CBManagerState' is only available on iOS 10.0 or newer [-Wunguarded-availability]
- (ProtosBluetoothState*)toBluetoothStateProto:(CBManagerState)state {

Deployment Targetのバージョンを変える

まぁ、言われるとおりにDeployment Targetを変えるわけです

$ open ios/Runner.xcworkspace

Xcodeが開くので Runner → General → Deployment Info を適切なバージョンにする。

環境をきれいにする

(何が起きても知りませんよ)

$ rm -rf ios/Pods
$ rm ios/Podfile
$ rm ios/Podfile.lock
$ rm -rf ~/Library/Developer/Xcode/DerivedData/
$ flutter clean
$ flutter packages upgrade

Podfileを再生成するために失敗覚悟で起動

$ flutter run

use_frameworksなしで起動する

ios/Podfileuse_frameworks! をコメントアウトする

#use_frameworks!

保存したら起動する(ビルドできるに違いない)

$ flutter run

IoT的な

関係ないですけど、先週の 鎌倉MakerLab ではLチカしました。

この投稿をInstagramで見る

わーい。Lチカできたー! #kamakura_makerlab

makoto tsuyuki(@everes)がシェアした投稿 -

ラズパイ、micro:bit、M5Stackなどを買ってはみたものの、という人は 鎌倉MakerLab で一緒にやりまっしょう。