SUPはじめました

2018/12/07 00:40

これは pyspa Advent Calendar 2018 の7日目の記事です。

昨日は hidesukeさんの「かきあげ!」に関する記事 でした。全然関係ありませんが、その昔島田雅彦先生のファン掲示板オフ会の幹事をしてなぜか二次会を先生にご馳走になるという失態をしでかしたなーとかいうことを思い出しました。


さて、今年はSUPを始めました。というどうでも良いことを書きます。

普段から やろうと思っているではなくてやってみよう! とか偉そうなことを言っていますが、実は昨年もロングボードを始めようかという機運がありつつ頓挫を、さらにいうと、立てないITサーフィンの会(未開催)を主催していたりと、口だけ星人でした。

鎌倉は稲村ヶ崎以外はあまり波がない

自分の住んでいる鎌倉には、稲村ヶ崎というリーフブレイク(岩場)で比較的良い波が立つポイントがあります。 稲村ヶ崎にはビッグウェーブがやってきたときだけ開催される稲村クラシックという大会もあるくらいです。

2013年の稲村クラシック

毎年ウェイティング期間に入るとワクワクしますが、1981・1989・2013の3回しか開催されていません。写真は2013年の大会から。

稲村ヶ崎のポイントは上級者以外はなかなか入れません。

特に由比ガ浜は凪いでるのが基本

この動画は由比ガ浜から滑川挟んだ東側の材木座ですが、鎌倉旧市街地の海はだいたい凪いでるのが基本です。

この波の具合だとボディボードもサーフィンもなかなか厳しいものがあります。

SUPはちょうど良い

そこで、SUPです。SUPはStand Up Paddle surfingのことで、ロングボードよりも幅のある耐荷重150kgとかの素晴らしいボードです。デブでも沈まない。その大きなボードに立って、カヤックのパドルのようなもので漕ぐサーフィンです。

SUP インフレータブル
空気で膨らませるタイプ

シーカヤックは楽しいのですが保管や運搬を考えると手軽な遊びではありません。 しかし、SUPはインフレータブルという空気をいれるタイプならたたむとリュックとして背負えるくらいのサイズになり家の中に気軽に保管できます。

のんびりですね。

始めたきっかけ

おっさんがひとりでスクールにいくのは気合がいるので Kamakura MokMok Hack で道連れつくって一緒にスクールに行きました。地元のお友達ができるの良いです。

さらに Kamakura MokMok Hack にはそもそものサーファーもいて、幸運なことにSUPを借りられたので9月の終わりころまで海の上を散歩してました。

どうせ週に何日かはリモートなので来年はもう少し平日の朝とか夕方にも海に入るぞ!

ひとりでスクール行きにくかったら付き合いまっせ :-)

おわり

のふりして近況を

今の会社に移ってからまもなく丸3年が経とうとしています。いつの間にやらpyspa勢が片手?こえてる?くらいいまして、今まで知らなかった一面などが見えて面白く働いています。もう少しいても良いんですよ。

フロントエンドとかサーバサイドとかdevopsとか機械学習とか、あれ?って思ったあなたですよ。pyspa勢に限らず雑に声かけてくれよな!


明日は aodag 先生です。今年っぽいことを書けるのでしょうか。